DVDfabのレビューとコピー手順

By | 2015年10月19日
LINEで送る
Pocket

DVDFabとはDVDやブルーレイをコピーしたり、映像データを様々なフォーマットにエンコードできるWindows用ソフトです。
今回はDVDFabを実際に使ってDVDをコピーしてみようと思います。

ちなみにコピーするのは自分で撮影した映像を自宅閲覧用に編集したオリジナルDVDです。
レンタルDVDや、販売されている映画のDVD並びにブルーレイなどはコピーガードがかかっています。
こちらの複製は日本では法律によって禁じられていますのでご注意ください。
なお、このDVDFabは日本のソフトウェアではないため、海外で使用されているユーザさんもいるかと思います。
そういった場合には別途ダウンロード必要なソフトを追加することで複製が可能なようです。

copy1

それでは手順を追っていきましょう。
まずはDVDFabを起動します。

copy2

ディスクをディスクドライブに挿入したら「+」ボタンを押すことでウインドウが開きます。
読み込みたいディスクを選択して開きましょう。
ここでは動画ファイルを変換せず、DVDとしてコピーできるように読み込む設定としました。

copy5

copy6

簡単な手順でコピーが完了しました。
また、例えばDVDをPCやスマートフォンなどの動画プレーヤーで再生できるフォーマットに変換することも可能です。
次回は動画ファイルからDVDを作成する手順を紹介したいと思います。

また、先にお伝えしていた海外でのDVDコピーについてですが、「DVD Passkey」で検索をすると参考になるウェブサイトが見つかると思います。
日本では禁止されていますので、参考にされる方はご注意ください。