筆ぐるめで暑中見舞いを作成(応用編)

By | 2016年8月1日
LINEで送る
Pocket

 暑中見舞い作成におすすめのソフトをご紹介!

暑い日が続いていますがいかがお過ごしですか?

夏といえば暑中見舞い!
そろそろ暑中見舞いを送る準備をしなければならない季節となりましたが皆さん準備はバッチリですか?

こちらでは暑中見舞いを作成するのにおすすめのソフト『筆ぐるめ』をご紹介致します!



暑中見舞い作成ソフト『筆ぐるめ』

 筆ぐるめって何?

『筆ぐるめ』とは富士ソフトの人気商品で、初心者でも簡単に住所録を管理し、年賀状や暑中見舞い、封筒、カレンダーなどの作成ができるパソコンソフトです。

年賀状や暑中見舞い、クリスマスカード、誕生日カードなど様々なカードが作成できる筆ぐるめを使って、気持ちのこもったオリジナルの暑中見舞いを作ってみませんか?

大切な離れて暮らす家族をはじめ、ご友人など・・・古い風習となってしまいましたがメールの時代だからこそ心のこもった暑中見舞いを送ってみるのも良いかもしれません。

前回の基礎編ではテンプレートを使い簡単に暑中見舞いを作る方法をご紹介しましたね。
そこで今回は応用編としてお好きな写真を用いて暑中見舞いを作成する方法をお教えします!
家族旅行で撮った写真や可愛いお子さんの写真、愛犬や愛猫など可愛いペットの写真を使用するのもいいですね。

 

 写真を使った暑中見舞いの作成手順

1.起動

筆ぐるめを起動させるとメニューが表示されるので[筆ぐるめを使う]をクリックします。
すると、このような画面が表示されるので[うら(レイアウト)]に切り替えます。ここまでは基礎編と同じになります。
(※起動させると一緒にナビも開くのでナビは×ボタンで閉じてしまいましょう)
筆1

 

2.写真を取り込む

今回は写真を使った暑中見舞いを作成するので、まず筆ぐるめに写真を取り込みます。

[写真]ボタンをクリックすると左のメニューバーに「みんなのアルバム」と「マイアルバム」があるのでこのどちらかに画像を取り込んで登録しておきます。
手順は[取込]ボタンをクリックし、続いて「ファイルから取り込む」をクリックすると使用する画像を取り込むことができます。

もちろん、ドラック&ドロップでも取り込みが可能です!
筆2

 

3.サンプルレイアウトの選択

画像を取り込んだら次はレイアウトを決めましょう。

[レイアウト]ボタンをクリックし左のメニューバーにある[暑中・残暑見舞い]→[暑中 写真枠]を選択します。
種類が豊富なので気に入ったものが見つかること間違いなしです!
筆3

 

4.サンプルレイアウトの写真を差し替え

サンプルレイアウトはあらかじめサンプルの写真が配置されているので、
2つ前で「みんなのアルバム」または「マイアルバム」へ取り込んだ写真に差し替えます。

差し替えの手順は・・・
①右のプレビューにあるサンプル写真をクリックします。
クリックすると枠で囲われます。

②次に使用したい写真をダブルクリックします。

すると、以下のように写真に差し替わったものがプレビューに表示されます。

筆4

筆5

 

5.文章の変更

ここまで出来たら次は文章の変更を行います。
文字の打ち込みは①からすることが出来ます。
また②ではフォントの変更、③では文字色の変更をすることも可能です!
筆6

 

6.印刷

暑中見舞いのデザインが決まったらいよいよ印刷です。
ここでは印刷部数や用紙の向きの設定をします。
またこの時、気をつけなければいけないことは印刷が可能な範囲が決まっていることです。
プリンターによっては赤枠外は印刷されないことがあるので注意しましょう。
これらを確認したら[印刷実行]を押して出来上がりです!
筆7

 

 

いかがでしたか?

今年の夏は『筆ぐるめ』を使ってオリジナルの暑中見舞いを送ってみませんか。

 

 筆ぐるめの購入方法

年賀状や暑中見舞い、クリスマスカード、誕生日カードと1年中使える、
筆ぐるめの購入はこちらからがオススメです!

60日間無料で使える体験版もダウンロードできるので一度試してみると良いかもしれません。



暑中見舞い作成ソフト『筆ぐるめ』_02